2016英語サマーキャンプin淡路島|ネイティブとの生活で英語をチャンク(かたまり)で身につける


 

 

「ASBY English Summer Camp 2016」は終了いたしました。

今後のASBYからの最新情報は、ASBY InternationalのFacebookでお伝えいたします。ご期待ください!

 

 

ASBY English Summer Camp 2016 in Awajishima

少人数制のキャンプなので、ネイティブの英語をたくさんインプットでき、アウトプットする力を身につけられます。

 

今年もASBYの夏がやってきました!

イングリッシュ・スピーカーや海外生活経験者と一緒に楽しむ体験型サマーキャンプです。

体を動かしながらいろんな場面の英語をチャンク(かたまり)で身につける!

野外炊事やキャンプファイヤーなどアウトドアも楽しみながら英語にたくさん浸かりましょう!

 

 


 

学生バイトスタッフ0で安心

2人のネイティブスピーカーが、キャンプ期間中、お子さまの英語力を引きあげます。

ネイティブ1人に対し、お子様は最大でも10人。必ず英語のシャワーを浴び、コミュニケーションする環境を整えています。

日本人スタッフは現役のパパとママ達。

事前にお答えいただくお子さまのアレルギーを看護師が把握し、同行して様子をチェックし続けます。

熱中症など、子ども達の変化などに目が行き届く万全の態勢。

学生アルバイトスタッフはいませんので、安心してお子さまをお預けください。

>> スタッフプロフィール

 

お子さまの英語レベルは問いません

英語が初めてというお子さまは、いきなり英語オンリーのクラスではなく、日本人スタッフが様子を見ながら案内をします。

ふだんから英語に親しんでいるお子さまは、ネイティブスピーカーと英語で生活するチャンスです!

やった!通じた!楽しかった!を初心者から上級者まで対応できるのがこのサマーキャンプです!

 

「使える英語」のための はじめの一歩

文部科学省は2020年を見据え、小・中・高を通じた新たな英語教育改革をコミュニケーションを重視した「使える英語」に順次シフトします!

ネイティブの外国人と寝食を共にするキャンプは、のびのびした英語体験により「使える英語」をみにつけるための良いスタートになります。

 

小学校で実際に英語を教えている代表大橋とネイティブの最強タッグが参ります!

shindensho

今年はASBY代表の大橋恵美が小学生英語指導者資格を習得! 研修を重ねたmpiの要素を十分に取り入れた行程にいたしました。

また、イングランドで先生を務めていたネイティブのマイルズとともに、豊中市立新田小学校で小学生向けに英語を教えるなど、小学生~中学生向けの英語レクチャーの最前線にいます。

ネイティブだからと言って教えることを知らない外国人を同行させるような悪質な英語キャンプとは違い、教えるプロフェッショナルであるスタッフの質の高さを実感していただけます。

>> ネイティブ2人とアウトドアスタッフ・代表などのプロフィールはこちら

 

場所

兵庫県南あわじ市

国立淡路青少年交流の家

日程

2016年7月16日(土)~17日(日)

参加費用

29,800円

募集対象

小学4年生~中学1年生

プログラム

1日目

2016年7月16日(土)

新大阪駅 出発
淡路青少年交流の家 到着
英語アクティビティ

  • 仲間の名前を覚えよう!(interview game → Name tag game)
  • 動詞を使って体を動かす(Simon says)
  • ボキャブラリーを増やす(Card game, shopping game)

砂の造形

午後
キャンプファイヤー

2日目

2016年7月17日(日)

英語アクティビティ

  • 仲間の名前を覚えよう!(interview game → Name tag game)
  • 動詞を使って体を動かす(Simon says)
  • ボキャブラリーを増やす(Card game, shopping game)
野外クッキング
カードゲーム 他
夕刻
淡路島 出発
新大阪駅 到着・解散

参加者の声

summer2015-report-circle

昨年のキャンプの参加者様からは、お子様、保護者様ともに高い評価を頂戴しました。

>> 昨年のサマーキャンプのレポート

 

英語アクティビティ

これらをセンテンス・ゲームや発音ゲーム、大人気のサイモンセッズ、カードゲームで体を使いながら様々な手法でキャンプの間学びます。

ゲームだけではなく、セミナールームでもきちんと座り、ペアやグループ、そして簡単なプレゼンテーションなど発表も体験。

2日間で英語は完璧に話せるようにはなりませんが、ネイティブと触れ合い英語を使うことで必ず自信につながり英語を学ぶ素地を養います。

activity

 

 

野外クッキング

英語で楽しくクッキング。

火おこしなどはキャンプ専門家が安全に配慮してレクチャーします。

cooking

 

 

キャンプファイヤー

夜の自然を感じながら、仲間とのつながりを感じ、英語で過ごした一日を回想します。

campfire

 

運営

symbol

運営:株式会社ASBY International

 

協力団体

NPO法人体験学習ネットワーク

 

NPO法人体験学習ネットワークのサポートを受けています。

 

本プログラムについて

利用運輸機関:バス/募集人員:20名(最少催行人員:12名)/食事:食事つき(朝1回・昼2回・夕1回)/集合場所:JR新大阪駅バスターミナル

旅行企画・実施:株式会社アローズ

※スケジュールは変更になる場合があります。詳しい日程・プログラムについては、お申込みの際にお送りします。

※本ページに掲載されている写真は昨年度のキャンプ実施時のものです。プログラムに応じてイメージが異なることがあります。

※写真撮影及び掲載に同意いただけない場合、ミニアルバムのプレゼントができなくなりますのでご了承ください。

 


 

参加者全員にミニアルバムプレセント!

思い出を切り取りミニアルバムに!

アルバムを親子で見返せば、お子さまの英語体験を一緒に感じることができます!